美肌.Next

ニュートロックスサンが体内でどのような働きをするか?

News

    More

    飲む日焼け止めとは

    飲む日焼け止めという言葉を聞いたことはあるでしょうか。

    飲む日焼け止めはその名の通り、日焼け止め効果のあるサプリを飲んで、体の内側から日焼けを防止するものです。しかし、飲むだけで日焼けが完全に防げるものではないので、普段からのケアが大事になってきます。

    飲む日焼け止めは、日焼けの防止や、日焼けによるしみの原因の排出を助けてくれるものです。普通に日焼け止めを塗っただけでは汗などで落ちてしまいますし、時間が経つにつれ効力が薄まってしまいます。そんなときに飲む日焼け止めを一緒に使うことで、日焼け止めが塗りにくい・浸透しにくい場所や、汗などで落ちやすい場所へのダメージも抑えることができるのです。

    飲む日焼け止めの効果

    飲む日焼け止めは、1回使っただけではなかなか効果を実感できません。

    定期的に使い続けることで、抗酸化力を向上していき、紫外線の影響を受けにくい肌に変わっていきます。ですから、サプリは外出する時間の1~2時間前には飲んでおきましょう。いくらサプリの粒が小さいとはいえ、体に吸収されて効果が出るまでには、ある程度の時間が掛かってしまいます。出来るだけ事前に飲んでから、出かけるようにすることをおすすめします。

    とはいえ、飲み忘れてしまうこともあるでしょう。そのような場合は、帰宅後にすぐ飲んでください。そうすることで、その日に吸収してしまった紫外線の悪影響を少しだけ抑えられます。

    ニュートロックスサン

    ニュートロックスサンは飲む日焼け止めに配合されている主成分のひとつです。日焼け止めには色々な成分が配合されていますが、ニュートロックスサンはその中でも特に注目されています。なぜなら、ニュートロックスサンは10年以上にもわたりスペインで研究されて開発された、天然の成分だからです。原料は、皆さんもよくご存知のローズマリーとシトラスです。

    この2つの原料に注目してみましょう。

    まず、ローズマリーは抗酸化作用の高いカルノシン酸とロズマリン酸を多く含んでおり、アンチエイジングの効果が期待できます。

    次にシトラスです。シトラスとは柑橘類の果実を意味します。柑橘類の植物は太陽の光線に強い耐性を持っています。

    ローズマリーもシトラスも、日差しの強い地中海で育った植物で、日光に対する耐性が非常に強いことが特徴です。スペインで行われた研究では、ローズマリーとシトラスの成分を適切な配分で1日に250mg程度摂り続けることで、人間でも紫外線に対する抵抗力がつくことがわかりました。この研究結果によって、ニュートロックスサンが誕生したのです。

    そんなニュートロックスサンは、紫外線のダメージによって作られるシミやシワなどの原因となる活性酸素を除去する役目を果たします。また、肌の抗炎症作用もあり、皮膚の細胞の炎症を抑え、老化の最大の敵である光老化を予防してくれます。

    飲む日焼け止めの選び方

    ここからはたくさんある飲む日焼け止めを、どのようなポイントで選ぶべきなのかをご紹介していきます。まず、一番大切なのは、サプリに配合されている成分がきちんと有効なものなのかどうか、また必要な成分がしっかり含まれているのかをチェックすることです。

    飲む日焼け止めには、紫外線の吸収や抗酸化作用、活性酸素の除去、美容作用といった効果があります。成分の配合比率は、メーカーや商品によって異なりますが、基本的にニュートロックスサンとフェーンブロックが含まれていれば大丈夫です。

    しかし、同じ成分が含まれていても、配合によっては効果がかなり変わってしまうこともあるため、購入前には必ず成分とその配合比率を確認し、自分に最適なものなのかを見定めましょう。不安な方は、店にいる美容スタッフや店員に相談することをおすすめします。

    Leave A Reply

    *
    *
    * (公開されません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    肌質別日焼け止め対処法

    適切に日焼け止めを使うには、まずどのような症状があるのか知っておくことが大切

    症状別日焼け止め対処法をいますぐチェック

    太陽に負けないサプリ その秘密とは?

    巷で話題の日焼け止めサプリメント。

    その秘密を徹底解明。

    日焼け止めアイテムをチェック

    error: Content is protected !!