美肌.Next

飲みながら日焼け防止!?飲む日焼け止めでしっかり紫外線対策!

News

    More

    女性と美白

    理想の美白肌

    多くの女性にとって「美白」は憧れの肌であり、美白肌になりたいと願う女性はたくさんいるものです。色白の肌は、それだけで上品で清楚なイメージを持ち、美しい肌の持ち主であるという印象を、人に与えることにもなります。だからこそ多くの女性が美白に憧れ、美白を目指す女性が増加したことで「美白ブーム」が1つの社会現象にもなりました。

    化粧品市場には「美白」と名のつく商品がたくさん出回り、多くの女性から支持を集めています。そんな女性にとって大敵なのがシミやシワです。女性は憧れの美白の妨げにもなるシミやシワを防ぐために、日ごろから様々な肌のお手入れをしています。美白と名のつくコスメを愛用して、肌のお手入れをすることもそのうちの1つですが、シミやシワの原因となる日焼けにも細心の注意を払い、それぞれの対策を講じています。

    シミやシワの原因

    シミやシワの原因となるのは、メラニン色素です。メラニン色素は紫外線を浴びると生成され、肌の色を黒くしてしまう原因となります。

    肌の生まれかわりのサイクルでもあるターンオーバーが正常に機能していれば、生成されたメラニン色素は抜け落ち、黒くなってしまった肌もやがて元に戻りますが、ターンオーバーが乱れていると、肌は元の色に戻ることができず、黒ずんでしまいます。また、紫外線を大量に浴びてしまうと、このメラニン色素が過剰に生成されてしまうため、メラニンによって黒くなったところが、シミとなってしまうのです。

    紫外線対策

    そんなメラニン色素によるシミやシワを防ぐために、女性はいろいろな紫外線対策をとっています。外出時には日焼け止めを肌に直接塗布したり、日傘で紫外線を直接浴びないようにしたり、帽子を着用したりと、その対策方法は様々です。

    特に夏という季節は、1年を通しても紫外線の量がピークに達する季節であるため、女性はいつも以上に、紫外線対策をすることになります。

    飲む日焼け止めとは

    体内から対策

    数ある紫外線対策の中でも、現在多くの注目を浴びているのが、「飲む日焼け止め」です。日焼け止めと聞けば、肌に直接するものをイメージしてしまうため、飲む日焼け止めに多少違和感を覚えてしまいますが、飲む日焼け止めとはいったい、どのようなものなのでしょうか。

    飲む日焼け止めとはその名の通り、飲むことで日焼け対策をするものです。しかし、これを飲めば、完璧に日焼けすることを防げるというわけではありません。主成分として含まれている「ニュートロックスサン」と呼ばれる成分の力により、日焼けを軽減したり、紫外線を浴びることで肌が受けたダメージを軽減してくれる効果を発揮します。ただし、あくまでも紫外線による日焼けのダメージを軽減するものであり、最初から完璧に日焼けすることを防いでくれるわけではありません。

    飲む日焼け止めを飲んだから大丈夫だと、他に何も対策を講じなければ、結局日焼けしてしまうことになる可能性も大きくなります。飲む日焼け止めだけに頼るのではなく、肌に直接塗布する日焼け止めも、併用することが大事です。

    飲む日焼け止めの効果

    飲む日焼け止めには、日焼けそのものを軽減したり、日焼けによって受けたダメージを軽減させる働きがありますが、さらにシミの原因といわれているメラニン色素を抑制する効果もあります。紫外線を浴びることで生成されるメラニン色素が増加したり、色素沈着を起こすことを防いでくれます。

    また、外に出れば紫外線を浴びてしまうのに、日焼け対策をとることができない部位もあり、そのような部位に対しての日焼け防止という効果も発揮します。肌に直接塗布する日焼け止めと、口から体内へ摂取する日焼け止めと、体の内外から同時に日焼け対策をすることで、日焼けから私たちの体を守ることができるのです。

    Leave A Reply

    *
    *
    * (公開されません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    肌質別日焼け止め対処法

    適切に日焼け止めを使うには、まずどのような症状があるのか知っておくことが大切

    症状別日焼け止め対処法をいますぐチェック

    太陽に負けないサプリ その秘密とは?

    巷で話題の日焼け止めサプリメント。

    その秘密を徹底解明。

    日焼け止めアイテムをチェック

    error: Content is protected !!